FC2ブログ

養殖魚のエサになる小魚の中から希少な魚をチョイス

漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

選別前の小魚

漁吉丸ゆみです。魚市場は活気に満ちていて渋滞。
なかなか順番が回ってこないのです。
早朝4時半からずっと待ってて、只今7時過ぎ。

昨日から大漁にサバを曳いている船団もありますが、だいだい今の漁は画像の小魚を曳いている船団が主流です。
通常、「エサ」と呼んでいる魚たち。

大漁に獲るので選別はしないで、そのままタンクに入れていきます。

でも~、よく見て下さい。
魚の種類が分かる方はプロか魚マニアですね~。


スーパーゼンゴはコレ


コレがスーパーゼンゴと呼ばれる真アジ

キビナゴはコレ


コレがキビナゴです。水揚げ状況にもよりますが、今の時期は希少だし子持ちなので高価な魚です。

漁吉丸は、このエサの中からスーパーゼンゴとキビナゴを選別してしまうのですよ。
それを可能にしているのが私を含む選別部隊。
漁には出ずに、選別のみに特化した仕事をする人たちです。

ここで不思議に思うかもしれませんね。
他の船団にはいないのか?って。

基本、いません。
漁師自らが選別を行います。
大漁に獲れて忙しい時のみ家族が手伝いにくる程度ですね。

漁吉丸も、漁師である親方や乗組員も選別するんですよ。
それに加えて選別部隊もいることで、漁師直送の魚を早朝の忙しい時にでも、ちゃんと確保出来るというわけです。

ちなみに、選別部隊は私以外はシルバーです。
70代、まだまだ元気に働けてますよ。
関連記事
Posted by漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply