FC2ブログ

タイ、メッキアジ、アジ。夏は脂が乗るから美味しいです。

漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

真鯵と真鯛とメッキアジ
アジ、タイ、メッキアジ(カイワリ)です。

やっぱり、旬の真アジが一番美味しいですね。
脂が乗って、刺身にも甘みがあります。
焼いたらジュワッと香ばしいし。身よりも、皮や内臓周りの部分が美味しいので、内臓と骨以外は全部食べられますね。

沖合で獲れる背黒のアジとは違って、漁吉丸の獲るアジ瀬付きの金色に光るアジ

漁師直送で鮮魚を発送した後、残りの余った魚を知人にあげたりしますが、鮮度の良さに驚かれます。
九島は漁師が多いので近所の方からもらったりしているんでしょうけど、漁吉丸の魚は違う!って。

鮮度については、親方のこだわりでもありますね。
漁獲時の漁網の使い方で鮮度が変わってくるんだそうです。

氷の量や、冷やし方にもコツがあったり。

余談ですが、新米の船団が本来なら高値の魚なのに、養殖魚のエサ同然の鮮度で持ち帰ってくることがありました。
うまく漁網を捌けなかったんだろうと予測されます。

同じ海で、同じ漁法で魚を獲っても、船団によって差があるんですよ。
ブランドに惑わされないように注意が必要です。ね♪


関連記事
Posted by漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply