FC2ブログ

漁吉丸の漁が始まりました、寒ボウタレとサワラ

寒ボウタレ

漁吉丸の漁師直送担当のゆみです。

今が旬の寒ボウタレ 別名カタクチイワシ
宇和島ではカタクチイワシホウタレといいます。

寒~い時期のホウタレだから寒ボウタレですね。
いやあ、この寒ボウタレの刺身は絶品です。
カタクチイワシは夏場は脂分が多くて刺身には向きませんが、冬場は丁度よく脂分が抜けてあっさりとした味になります。

今日の漁師直送で発送したのですが、ホウタレは鮮度劣化が早いのでチョット心配です。
この鮮度劣化の速さが幻の刺身といわれる所以で、本来地元でしか味わえない貴重な魚なんですよ。


寒ボウタレの刺身


そして、こんなに寒いのに春の訪れを感じさせてくれる魚、サワラです。鰆。
立派ですね、3.2kg あります。
キロ単価@¥2,100-なので1尾あたり¥6,720-(税込み)


サワラ

これが高値なのか安値なのかは何とも言えませんが、まだ漁に出ていない船団もあるので貴重な魚です。
しかも春の訪れを告げる鰆ですから縁起もよろしく。

一応言っておきますが、魚は大きさによって単価が大きく変わります。

漁吉丸の漁師直送でのサワラのキロ単価は今のところ下記の価格です。

2.0 kg~2.9 kg   @¥1,900
3.0 kg~3.9 kg   @¥2,100
4.0 kg~         @¥2,300



サワラの塩焼きと刺身

昼食にサワラを塩焼きと刺身にしました。
刺身はハラミの部位です。
モチモチした食感で美味しかったです。

他に今朝とれた魚類は、モンゴウイカ、アオリイカ、コイカ、ウマズラハギです。
モンゴウイカは 1.0 kg キロ単価@¥1,700
アオリイカは 0.7 kg キロ単価@¥2,000
コイカ(マツイカ)は画像にある量で 1.0 kgです。 キロ単価@¥500


モンゴウイカとアオリイカ

コイカ>
ウマヅラハギ






関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

漁吉丸が漁獲した鮮魚

季節によって獲れる鮮魚は、魚種も大きさも違ってきます。 画像を参考にしてください。

漁師が食べている魚料理

漁吉丸が漁獲した鮮魚を嫁が調理した魚料理です

漁師直送で魚をお取り寄せ

早朝水揚げした魚を午前中に発送します。
詳細はこちらから↓
漁師直送便のご注文について

定休日、月夜休みの詳細 ↓
漁師直送便の定休日について

最近漁獲されている魚は ↓
漁師直送の魚情報

東京は翌日の午前中着、その他地域で北陸地方までは翌日着、東北、北海道、沖縄は翌々日着になります。

発送日は、あくまでも予定日です。天候や都合により変更になることもあります。また、交通事情により到着が遅延する事もご考慮の上ご注文下さい。

ご注文&お問い合わせはメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

鮮魚や価格の質問など、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック