宇和島鯛めしは簡単でご馳走気分 - 漁師が食べてる魚料理

宇和島鯛めしは簡単でご馳走気分



計ってないので分かりませんが、だいたい500g~700g程度の真ダイがあったので、鯛めしにしました。

宇和島鯛めしと、言った方が良いのかな?

母が食べやすいというので、最近はこの鯛めしにしますが、一般に九島では鯛の炊き込みご飯のことを鯛めしと言います。

宇和島鯛めしは、高級な卵かけご飯といったところですね。


作り方は簡単




1人分で、卵は半分。うずらの卵なら1個。

小鉢に卵と麺つゆと醤油を入れます。
麺つゆだけでも良いのですが、少し甘いので私は醤油を足します。

鯛(タイ)の刺身を入れて、ワカメとネギを添えます。まあ、これはお好みですね。糸こんにゃくとか、三つ葉とか。

食べる直前に具材を混ぜて、ご飯にかけて混ぜます。
卵かけご飯です。


関連記事

0 Comments

Post a comment