カワハギの刺身の残りをリメイク - 漁師が食べてる魚料理

カワハギの刺身の残りをリメイク



大きめなカワハギを持って帰ったので、刺身にしました。
薄切りにして、フグっぽく。

きれいな身だったんですけど、大きめだったので少しキメがあらかったのかな?
息子は旨くないって。親方はこんなもんだろって。

まあ、確かにもっと透き通ってキメの細かい刺身をいつも食べてるので違うかも。
大きいのは少しヒラメに近くなるんですよ。

つまり、ヒラメよりカワハギの方が、刺身は美味しいってことですね。
舌が肥えるのも良し悪しです┐(-。-;)┌
息子は「魚ソムリエ」になれるんじゃないか?




少し残っちゃったので、昼食にリメイク。
キュウリとトマトを加えて盛り付けを変えただけですけどサラダに。肝ソースをかけて。



肝ソースは、茹でた肝とポン酢を混ぜただけです。
七味唐辛子を加えるとピリッとして大人の味になります。

ポン酢だけより肝を加えた方が、味がまろやかになります。
臭みが気になるようでしたら、ほんの少し隠し味程度入れてみるのもいいかもしれませんね。
お試しください。
関連記事

0 Comments

Post a comment