FC2ブログ

イカとネギでぬたを作ろう


漁吉丸のゆみです。今日は久しぶりに魚市場に行ってきました。魚の選別をするために。


小イカカタクチイワシが混ざっていて、小イカを箱に一つ一つ手作業で分けていきます。
「まじかっ!」って思ったけど、丁寧な仕事が価格に反映されるんですよね。


このイカは、食卓ではこのように変身します。



小イカなので、皮を剥いだら細く切るだけで簡単にイカそうめんができます。今日は少し太めでうどんぐらいの太さにしました。これに溶き卵としょうゆをかけて食べるのが定番です。


 


小イカぬたにしても美味しいです。イカは茹でて縦に切ります。そうした方が口当たりが良いと先輩から教わりました。



漁吉丸流の酢味噌の作り方では、まず焼き魚の身を用意します。


ゴマをフードプロセッサーで半擦りして、そこに味噌、砂糖、酢、味の素を入れて混ぜます。

ゴマ、大さじ2
麦味噌、100g
砂糖、大さじ2〜3
酢、大さじ3
味の素少々


一口サイズに切って、さっと茹でたネギ焼き魚イカ酢味噌を混ぜて出来上がり。


コウイカもあったので、フライにしました。今日もイカづくし〜


関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

漁吉丸が漁獲した鮮魚

季節によって獲れる鮮魚は、魚種も大きさも違ってきます。 画像を参考にしてください。

漁師が食べている魚料理

漁吉丸が漁獲した鮮魚を嫁が調理した魚料理です

漁師直送で魚をお取り寄せ

早朝水揚げした魚を午前中に発送します。
詳細はこちらから↓
漁師直送便のご注文について

定休日、月夜休みの詳細 ↓
漁師直送便の定休日について

最近漁獲されている魚は ↓
漁師直送の魚情報

東京は翌日の午前中着、その他地域で北陸地方までは翌日着、東北、北海道、沖縄は翌々日着になります。

発送日は、あくまでも予定日です。天候や都合により変更になることもあります。また、交通事情により到着が遅延する事もご考慮の上ご注文下さい。

ご注文&お問い合わせはメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

鮮魚や価格の質問など、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック