FC2ブログ

ゼンゴの南蛮漬け、ゼンゴとは?

漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美


漁吉丸のゆみです。

ブログをず〜っとお休みしてましたね。
実は、ず〜っと時化(しけ)で海が荒れていて漁に出ていないんです。

昨夜、久しぶりに天候が良かったので漁にでました。

事前に漁師直送のお得意様たちにメールをしたところ、注文殺到で今朝は忙しかった〜
先ほどやっと発送のお知らせメールが完了しました。

でも、ありがたいです。

田舎の漁師が、簡単なホームページと時々更新するブログで運営している漁師直送の業務を、嗅ぎ付けてくださるだけでも驚きなのに、ずっと続けて注文していただいているんですよ。
感激です。

今日は、なんとか発送できて安心しました。

さて、画像はゼンゴの南蛮漬け

ゼンゴっていうのは、小さいサイズのアジのことです。
アジには、尾びれ付近にゼイゴがあるので、なまってゼンゴになったのかな?

100g以下のアジゼンゴって言います。

アジ唐揚げ塩焼きにすると脂が香ばしくなります。

南蛮漬けは、片栗粉をまぶしたアジを骨まで食べられるようにじっくり油で揚げて、野菜といっしょにタレに漬け込みます。

漁吉丸風では、アジは低めの温度でじっくりカラッと揚げます。
タレは、砂糖と酢と醤油を同量混ぜ合わせます。
千切りの玉ねぎとニンジンでアジをトッピングして、食べる直前にタレをかけて、カリカリをいただきます


南蛮漬けは、本当は何日も漬け込んで軟らかくなったものを食べるんですけど、うちはカリカリが好きですね。




もちろん、アジの刺身は定番です。
ゼンゴでも、漁吉丸のゼンゴは、ちゃんと脂が乗っていて美味ですよ
関連記事
Posted by漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply