FC2ブログ

鯛を食べてみよう

漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美


漁吉丸ゆみです。鯛は調理が簡単で美味しい魚です。

このサイズの鯛は、500〜700gといったところでしょうか。
1尾が一人分ってかんじの大きさです。

鮮度が良ければ刺身で美味しいし、2〜3人分の鯛めしも1尾で十分ですね。

焼き魚、煮魚だと、ご馳走っぽくなります。

ピカタも美味しいです。
魚が入ったオムレツってかんじで洋風ですね、簡単です

魚を3枚に下ろし、骨と皮を取ります。(つけたままでも良いです)
中骨もピンセットで抜きます。

横から切り込みを入れて、中にチーズを詰め込みます
オクラなどの野菜も入れるといいです。

塩コショウをして、小麦粉または片栗粉をまぶして溶き卵に浸けてフライパンで焼きます。
私は、チーズを入れた魚が崩れてしまうので、フライパンに溶き卵を流しいれてから魚を上に乗せて焼いて、少し焼けてまだ卵がとろとろしている間にひっくり返して全体を卵でくるむようにして焼きました。

中まで火が通るように蓋をして弱火で焼きます。

ソースは、エノキとピーマンとトマトのみじん切りを炒めて少し水を加え、トマトケチャップで味を調えました。
(っていうか、冷蔵庫にあるものでトマト味にしてみました。)

ソースを作らなくても、ただの醤油だけでも、お好みのドレッシングでも、なんでもあいますよ。
いろいろ試してみるのも楽しいです。


関連記事
Posted by漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply