FC2ブログ

今日はサバ

客観的に自分の記事を見てみたら、肝心のまき網の話題が無いじゃあないか!
ってなことで、今日はサバ!をいきたいと思います。
水揚げされるサバにマサバゴマサバがあります。マサバは刺身で食べることが出来ますが、ゴマサバは食中りをおこすことがあるので、火を通して食べます。

このマサバとゴマサバ。素人では見分けがつきません。考えれば怖いことですよね、間違ってゴマサバを刺身にしちゃったり・・・・(ま、あたらないこともありますから)

見分け方は背中の(体の表面の)模様にあります。ゴマのような点々があればゴマサバ。
しかし、小さいサイズのものはこの模様がとても分かりづらい。

そこで、水産試験場に見分け方を聞いてみました。
すると見事ですよ!
背びれを開いてみましょう。
筋の数を数えてください。
マサバは9本ゴマサバは11本。これなら、誰にでも区別ができますよね。
たまに、10本ってのもあります。たぶん、あいのこですからゴマサバの仲間としたほうが良いと思います。

今日のサバはマサバでした。当然、刺身に。
「鯵もいいけど、鯖の刺身は最高やの!」

関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

漁吉丸が漁獲した鮮魚

季節によって獲れる鮮魚は、魚種も大きさも違ってきます。 画像を参考にしてください。

漁師が食べている魚料理

漁吉丸が漁獲した鮮魚を嫁が調理した魚料理です

漁師直送で魚をお取り寄せ

早朝水揚げした魚を午前中に発送します。
詳細はこちらから↓
漁師直送便のご注文について

定休日、月夜休みの詳細 ↓
漁師直送便の定休日について

最近漁獲されている魚は ↓
漁師直送の魚情報

東京は翌日の午前中着、その他地域で北陸地方までは翌日着、東北、北海道、沖縄は翌々日着になります。

発送日は、あくまでも予定日です。天候や都合により変更になることもあります。また、交通事情により到着が遅延する事もご考慮の上ご注文下さい。

ご注文&お問い合わせはメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

鮮魚や価格の質問など、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック