FC2ブログ

『漁業再興と担い手育成−日本一の養殖産地・宇和海からの提言ー』が届いた

漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美



網元・漁吉丸の親方の嫁、ゆみです。


親方のところに1冊のが届きました。

漁業再興と担い手育成
 −日本一の養殖産地・宇和海からの提言ー


親方は
「?

「誰

ってな感じで、お世話になった(!?)方をすぐには思い出せないでいたんですよ。


著者は鶴井 啓司 (つるい けいじ)さん

どういった方かというと、

1948年 愛媛県西予市生まれ
高知大学文理学部理学専攻科(生物学)修了
愛媛県に入庁、水産職として35年間勤務
水産課長、水産局長などを歴任
退職後、愛媛大学客員教授


という経歴を持った方です。


この本自体は、愛媛県認定漁業士の育成についての考えや取り組みなどが書かれているのですが、その中に親方たち漁師が取り組んでいる宇和島漁協プロジェクト(現・合資会社 宇和島プロジェクト)のことも取り上げています。

宇和島漁協プロジェクトは魚類養殖ではなくて、まき網漁業とすくい漁業の漁師さんの取り組みなんですけどね。
やる気のある後継者を援助するっていう愛媛県の方針に基づいて協力いただいているのでその紹介として記載されているみたいです。


私もまだ少ししか読んでないので、後日、感想を交えながら庶民語に翻訳してセミナーしますね。

待てない!って方はぜひ購入してください。

創風社出版〒791-8068 愛媛県松山市みどりヶ丘9−8

関連記事
Posted by漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply