FC2ブログ

漁業経営の上でのコントロールとは

漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

網元・漁吉丸の親方の嫁 ゆみです

最近控えていたんですが、久しぶりに少しまじめな話を。


漁業を経営する上で、自分でコントロールできることって?
いったいどこまで自分でコントロールできてます?


投資などの書籍では、自分でコントロールできない物には投資すべきでは無い!と書かれています。

ただ運に任せているだけってのはギャンブルだって。


漁業において、設備に関する物はある程度の選択の余地はありますね。

取引業者を選んだり、インターネットで探したり。

だけど、原油価格はコントロール出来ませんよね。

これは痛手です。
以前の3倍の経費がかかりますから。

漁業でも、新エネルギー開発が必須ですよ、水産庁!


もう一つ、魚価もコントロール出来る場合と、出来ない場合がありますね。

ただ、市場に揚げるだけだと仲買人の希望買値で決定します。
漁師にはコントロールできません。

漁師が組織を作って、適正価格で販売できればコントロールできるってことになります。

漁吉丸のように個人的にインターネットで顧客に販売する場合も、相場に合わせてではありますが価格を自分で決定できます。


出来るだけ自分でコントロールできる部分を増やしていくと、漁業経営をコントロール出来るようになるので利益をもコントロールできるようになりますね。

漁業における投資の部分は、このコントロール術を磨くことだと思いませんか

漁師ってのはギャンブルに似たところがありますが(大漁を狙ってるし)本物のギャンブルにしないためには経営という観念も必要ですね。
関連記事
Posted by漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply