FC2ブログ

愛媛新聞、経済政策点検〜漁業政策など

漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美


報告が遅くなってしまいましたが、7月8日の愛媛新聞の18面に漁吉丸の親方である岡崎忠生が写真つきで出てました。

「もっと、男前の写真があったはずやがの〜」

って、本人は言ってましたが・・・


今回は宇和島漁協プロジェクト代表という肩書きでしたね。

内容は、選挙前で政治についてで、
漁業者も農業者のように最低価格を補償してもらえれば安心して漁業に従事できるし、美味しくて安い魚を消費者に提供できる・・・ってなことを言ってますね。

漁師は単純に魚の価格が上がれば収益も出るんですけど、そうすると消費者に届く魚の価格が上がってしまい結果的に魚離れが加速されてしまう危惧も指摘しています。


まあ、こうやって意見を言える場を(新聞記事として)与えていただけるのは、ありがたいことです。

これからは、親方の肩書きは、宇和島漁協プロジェクト代表ではなく宇和島漁協理事に変わりましたので、今後ともよろしくお願いしますネ♪
関連記事
Posted by漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply