FC2ブログ

【魚の煮付け】カサゴ、地元ではホゴ。白身魚で美味い。


今日もアイカゴでGETしました。カサゴです。
私たちはホゴと言っています。

titmamさんから教わったんですけど、
ぼうずコンニャクさんのサイトで魚を調べると便利です。

こちら→カサゴ 市場魚介類図鑑


さて、このカサゴ、今日は煮付けにしました。


鱗を取ったらぶつ切りにして、内蔵を取り出します。
水道水の下で流しながら取ると、手で触っても意外に平気です。



鍋に魚が半分浸る程度の水をいれて、砂糖と醤油を大きなスプーンに山盛り2杯ずつ入れます。
あれば酒をトポトポ、生姜をひとかけ薄切りにして入れます。


ここからがポイント!です。

箸の先を煮汁につけて、その箸の先を舐めてみます。これが魚につく味付けになります。
この時の味が、辛くもなく薄くもなければ魚の煮付けは成功します。




舐めてみて辛ければ砂糖を加えてみたり、水を足したり。薄ければ、醤油や砂糖を増やして。

美味しい料理を作るには、必ず味見をして下さいね。
魚の煮つけでも、野菜の煮物でも、一度作ってみたら、砂糖や醤油のだいたいの配分がわかると思います。
いつも同じ分量で調理するときには量ればいいんですけど、魚のように量が多かったり少なかったりしたときは量るのも面倒なので、だいたいの配分さえ分かっていれば後は舌で確かめましょう。


また、薄めの味付けで弱火でじっくり中まで味をしみ込ませてもいいし、濃いめの味付けで強火でさっと煮付けてもいいし、この辺りはお好みでどうぞ。



関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

漁吉丸が漁獲した鮮魚

季節によって獲れる鮮魚は、魚種も大きさも違ってきます。 画像を参考にしてください。

漁師が食べている魚料理

漁吉丸が漁獲した鮮魚を嫁が調理した魚料理です

漁師直送で魚をお取り寄せ

早朝水揚げした魚を午前中に発送します。
詳細はこちらから↓
漁師直送便のご注文について

定休日、月夜休みの詳細 ↓
漁師直送便の定休日について

最近漁獲されている魚は ↓
漁師直送の魚情報

東京は翌日の午前中着、その他地域で北陸地方までは翌日着、東北、北海道、沖縄は翌々日着になります。

発送日は、あくまでも予定日です。天候や都合により変更になることもあります。また、交通事情により到着が遅延する事もご考慮の上ご注文下さい。

ご注文&お問い合わせはメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

鮮魚や価格の質問など、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック