FC2ブログ

新鮮な魚は料理が簡単!市販のスープも利用するよ

漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美


最近、海が荒れていたことと不漁もあって漁をお休みしていたんですけど、昨晩は天候も良くなったので久しぶりに漁に出ました。

今日の漁は、まずまずだったのですが価格が少し安かったので残念。
水曜日が中央の市場がお休みなので、比較的火曜日は価格が低いんですよね。
地元だけでは魚を消化できないのか、仲買さんの事情なのか?

さて、今日のおかずです。
チダイは、手のひら大の大きさだったので唐揚げにして麺つゆに浸しました。

チダイのうろこを取り、内臓を取り除き片栗粉をまぶして、カラッと揚げます。
そこにつゆをかけて、大根おろしと刻みネギを添えます。

今日はヒガシマルのうどんスープを利用しましたが、麺液を利用すると簡単です。
もちろん、出し汁にみりんと醤油で作るのがベストですが
市販のものを利用すると味付けの失敗が無いし
簡単なので、その分の労力を他のことに使えます

簡単だけど料亭風な一品。


真アジとメッキアジの刺身

お刺身は真アジメッキアジを一匹ずつ、どちらも100g程度のサイズです。
たった2匹ですが一人分のお刺身には十分の量だと思いますよ。
アジ類の刺身のつまは、青ネギや玉ねぎがいいですね。


産地直送の箱詰めの様子

久しぶりの魚を待っていた産直の顧客への魚の箱詰めです。
内容は、サゴシ、タチウオ、チダイ、カワハギ、本カマス、モンゴウイカ
送料込みで¥6,500−也、毎度あり〜 
関連記事
Posted by漁吉丸の産直担当で親方の嫁・岡崎 由美

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply