FC2ブログ

キャリア教育ってのがあったのね☆

学研 教育ジャーナル2月号に

特集「キャリア教育」を考える
いま改めて問う、キャリア教育とは何か?

って記事が載っています。


「キャリア教育」って何?

どうも、平成11年12月の中教審答申
「今後の初等中等教育と高等教育との接続の改善について」
が、キャリア教育のスタートらしいです。

この答申の中で

望ましい職業観、勤労観及び職業に関する知識や技能を身につけさせると同時に、
自己の個性を理解し、主体的に進路を選択する能力、態度を育てる教育」


が提言され、ここで初めてキャリア教育という文言が使われたのだそうです。

社会の変化や社会問題に対応するべくできた教育によって
それについていけない若者(ニート)が迷走している・・・という皮肉

仕方ないですね。器用な子もいれば、不器用な子もいるんですから。


身近なところをみても

会社でビジネスの最前線にいる管理職のお父さん 

その社会の変化に対応しようと頑張る先生 

ころころ変わる学校教育に惑わされるお母さん・・・・・


ま、それはさておき

キャリア教育には 私は賛成です。

平成16年1月 文部科学省 
「キャリア教育の推進に関する総合的調査研究協力者会議報告書」より

小学校から段階的に発達する様相と社会の今後の在り方をとらえた4つの能力領域として

人間関係形成能力
情報活用能力
将来設計能力
意思決定能力

を具体的に掲げています。

これらの能力は大人に欲しい能力ですよ。
こういうことを念頭においた学校は、
もはや学問機関というより、立派な社会人になるための教育機関ですね。

それでよいと思います。

大人になったらいくらでも好きなジャンルの勉強ができますから
まず自分自身を知り、知識より知恵や思考能力を身につけることが大事だと思いますね。

ただ一人の親としていうと、
これらの能力は簡単に身につくものではありません。小さいときからの積み重ねも必要ですが、親の思考も影響します。
子どもの考え方は親のそれによく似ていますよ

子どもだけの問題にせず
親も先生も意識して、自分も一緒に能力を高めるつもりで子育てをして欲しいですね。
関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

漁吉丸が漁獲した鮮魚

季節によって獲れる鮮魚は、魚種も大きさも違ってきます。 画像を参考にしてください。

漁師が食べている魚料理

漁吉丸が漁獲した鮮魚を嫁が調理した魚料理です

漁師直送で魚をお取り寄せ

早朝水揚げした魚を午前中に発送します。
詳細はこちらから↓
漁師直送便のご注文について

定休日、月夜休みの詳細 ↓
漁師直送便の定休日について

最近漁獲されている魚は ↓
漁師直送の魚情報

東京は翌日の午前中着、その他地域で北陸地方までは翌日着、東北、北海道、沖縄は翌々日着になります。

発送日は、あくまでも予定日です。天候や都合により変更になることもあります。また、交通事情により到着が遅延する事もご考慮の上ご注文下さい。

ご注文&お問い合わせはメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

鮮魚や価格の質問など、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック