FC2ブログ

国をあげてお金の学習!? 

NICOSmagazine 7,8月合併号に

文部科学省と金融庁、内閣府、金融広報中央委員会がスクラムを組んで
子どもたちにお金について学ぶ教育を推進しようとしているという記事がありました。

賛成ですね。

ここ、九島の子どもたちは伝統行事を遂行していく中で
企画、運営、指導、金銭管理を学ぶ機会があります。

最近では、子どもに任せるのが心配で親が管理していますが、
やはり全ての事業をトータルに学ばなければ中途半端ですよね。
ミニ会社経営のようなものですから。

親としても、昔ながらの古臭い伝統行事と捉えると、屈託かもしれません。

しかし、そこに隠されている意味をポジティブな思考で捉えると、
なかなか味わうことの無い素晴らしい経験を小学生のうちに得ることができるということになるのですよね。
そのことに気づいて欲しいなあ・・・と思ってアピールしているのですが、子どもに全てをまかせるのって結構勇気がいるみたいです。
まあ、わからないでもないです。
だけど、そこのところを親として責任を持つ・・・ってのがカッコイイかなあ


話は戻って、
「子どものうちから金融について学ぶ」
という発想は大事だと思います。

早くから知っていれば、将来の生活設計も現実的でかつ計画性のあるものになっていく可能性が高いでしょう。たとえ大きな夢であっても、叶える方法を知っていればやる気がでるじゃないですか。


それだけでなく、これからは知らなければ生きられないかもしれませんからね。 


関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

漁吉丸が漁獲した鮮魚

季節によって獲れる鮮魚は、魚種も大きさも違ってきます。 画像を参考にしてください。

漁師が食べている魚料理

漁吉丸が漁獲した鮮魚を嫁が調理した魚料理です

漁師直送で魚をお取り寄せ

早朝水揚げした魚を午前中に発送します。
詳細はこちらから↓
漁師直送便のご注文について

定休日、月夜休みの詳細 ↓
漁師直送便の定休日について

最近漁獲されている魚は ↓
漁師直送の魚情報

東京は翌日の午前中着、その他地域で北陸地方までは翌日着、東北、北海道、沖縄は翌々日着になります。

発送日は、あくまでも予定日です。天候や都合により変更になることもあります。また、交通事情により到着が遅延する事もご考慮の上ご注文下さい。

ご注文&お問い合わせはメールフォームをご利用ください。

メールフォーム

鮮魚や価格の質問など、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック