漁師直送の鮮魚情報 - 1ページ目6 - 漁師直送!漁吉丸のイキな漁師と魚たち

category: 漁師直送の鮮魚情報  1/20

スーパーゼンゴの南蛮漬け #豆アジ #スーパーゼンゴ #南蛮漬け

via SnapDish レシピ料理ひらめく漁師直送担当の漁吉丸ゆみです。スーパーゼンゴという、豆アジの漁はまだなんですけど、他の魚の中に少しずつ混ざり始めました。私は魚の選別の合間に、おかずにする分だけ持ち帰ります。ってか、それくらいしかとれなくて。選別はスピードが勝負で、ぐずぐずしてたら叱られます。(≧口≦)ノ...

  •  0
  •  0

真鯛の手まり寿司と茶碗蒸し #タイ #鯛 #魚料理

すし飯が残っていたので、マダイと大葉で手まり寿司をしました。茶碗蒸しも鯛の出汁で鯛とイカとエリンギを具にしてます。 via SnapDish レシピ料理ひらめく...

  •  0
  •  0

マツイカも大きめだと立派な食材です

漁師直送担当の漁吉丸ゆみです。選別したマツイカの中から大きいサイズを持ってかえりました。大阪から親戚が帰省したので、お土産にしようと思って。墨や腸を除いて、足は胴(?)の中に入れました。これをフリーザーバッグに入れたら冷凍も可能です。イカは冷凍しても味が落ちにくいようですし。これに、3.0㎏程度のマダイも解体して袋分けしました。なかなか大きなマダイを一般の方は捌けませんからね。宅急便で送ったときは魚屋で...

  •  0
  •  0

スーパーゼンゴという豆アジは簡単で美味しい南蛮漬け

漁師直送担当の漁吉丸ゆみです。まだ少しですが、スーパーゼンゴと呼ばれる豆アジが見えてきました。毎朝、魚市場に行って魚の選別をしています。今朝は3時半でした。電話で起こされたのが。大量の小サバや、小イワシの中からイカやアジ、カワハギ、カマス、メッキアジなどの魚を選りだしていくのが、私たち選別部隊の仕事です。その中にスーパーゼンゴ(豆アジ)が見えたので、少しだけ持って帰り、おかずにしました。スーパーゼン...

  •  0
  •  0

慣れない手つきで漁網の修繕をする若者

漁師直送担当の漁吉丸ゆみです。昨夜は出漁したのですが、強風だったので途中で断念して帰ってきました。こういう日もあります。漁師直送のご注文をいただいていたので、お断りするのが心苦しかったりします。申し訳ありません(*- -)(*_ _)ペコリところで、漁吉丸は暇さえあれば漁網の修繕をしています。若者たちもゴールデンウィーク中の空いた日に仕事をしていました。今、本船に積んである漁網は小魚用で、修繕しているのは、それ...

  •  0
  •  0

真アジ、タイ、イカ、カマス、カワハギ、などが獲れてます

漁吉丸 漁師直送担当のゆみです。真アジに混ざって色々な魚が獲れるようになってきました。チダイは1.0kgから、ちょうど皿にのる大きさのサイズや、唐揚げにしたらよい小さなサイズなど獲れてます。丸アジは真アジより丸々していて、脂ものってます。カマスはまだ小さいですかね。どの魚も産卵期のようで、子持ちが多いです。なので、いろんな魚やイカの卵を一緒に煮付けにして食べてます。...

  •  0
  •  0

ハモは味噌汁、タイはポワレ

ハモ(鱧)も数尾とれてます。味噌汁が好評ですね。骨切りも早くなりましたよ。ま、素人なので料理人のようには出来ませんが上等です。マダイ(真鯛)のポワレ外側はカリツ、内側はホワッ、プリッです。高齢者は小骨が苦手なので、切り身の魚料理が好まれますね。ジャコテンは春の山菜と炒め煮です。ジャコテンは、出汁が出るし、煮汁を吸って味付けがしやすいので重宝します。定番の刺身は、やはりアジ(鰺)が一番てすね。...

  •  0
  •  0

春になったから色んな魚がとれ始めましたよ

漁師直送、漁吉丸のゆみです。暖かくなってきたので、少しずつ、いろんな魚が獲れるようになってきました。アジも大きくなってきてるし。身質は刺身にするとプニプニして美味しいんですけど、焼き魚にはもうちょっと脂が欲しい。今から夏にかけて美味しくなってきますね。画像は漁師直送の魚を箱詰めした様子です。種類別にナイロン袋に入れるのは、魚の乾燥を防ぐためです。魚をそのまま入れると、表面の皮が乾いてしまいます。出...

  •  0
  •  0

春のアジ、鮮度良好で刺身もプリプリ

4月になりました。色んな花が咲き始め、春爛漫♪というのに、春の漁は今一つパッとしません。今夜なんて、出漁してるのはうちだけじゃないかしら。(゚△゚;ノ)ノドブって呼んでいるクラゲのようなものが大量発生していたり、クジラが泳ぎ回っていたり、急潮が入ってきたり、色々問題ありなんだそうです。うちも昨夜は夜中に帰ってきました。操業を途中で止めて。それでも、今日も出漁!明日の朝、漁師直送の注文が入ってるんですよ。だか...

  •  0
  •  0

カタクチイワシのフライとアジの刺身

イワシの頭と腸を取り除いてフライにしました。アジは刺身。少しずつ脂が乗ってきています。暖かくなったからね。でも、クラゲが大量発生していて、連日、漁網が破裂してるみたいです。今朝も漁から帰ってきて、休む間もなく網の修繕をしていました。( ´゚д゚`)アチャー魚はいるようです。今夜はきれいに獲れますように。...

  •  0
  •  0

サワラは魚へんに春と書く。鰆

漁師の嫁、漁吉丸のゆみです。春の魚、鰆・サワラでも、これ少し小さいのでサゴシです。重さは1.3 kg   体長は60 cm2.0 kgは無いとサワラとは言いにくいかな。もちろん、サワラも獲れてました。今日はマダイも少しありましたね。サワラもマダイも海底深いところにいる魚です。カタクチイワシは、今日はそんなに多く無かったですね。小アジの方が多かったかな。サワラも春の魚ですが、小アジが獲れるようになると「春に...

  •  0
  •  0

小アジ、ケンサキイカ、カタクチイワシ

小アジが獲れました。まだ小さいけど、アジです。今日は残念ながらイカが少なくて(/。\)イカ希望の御得意様からの注文だったので悩んだのですが、ケンサキイカがあったので希望数量より少ないけどお届けさせていただきました。カタクチイワシもしくは寒ボウタレ混ざりのイカが少なかったせいか、カタクチイワシがきれいでした。市場の価格も少し良かったかな。大小混ざってたのですが、せっかくきれいな魚なのに選別すると鮮度が...

  •  0
  •  0

漁吉丸の漁が始まりました、寒ボウタレとサワラ

漁吉丸の漁師直送担当のゆみです。今が旬の寒ボウタレ 別名カタクチイワシ宇和島ではカタクチイワシをホウタレといいます。寒~い時期のホウタレだから寒ボウタレですね。いやあ、この寒ボウタレの刺身は絶品です。カタクチイワシは夏場は脂分が多くて刺身には向きませんが、冬場は丁度よく脂分が抜けてあっさりとした味になります。今日の漁師直送で発送したのですが、ホウタレは鮮度劣化が早いのでチョット心配です。この鮮度劣...

  •  0
  •  0

漁師直送の箱詰め、種類ごとに分けて袋に

だんだん漁が少なくなってきています。もう今年の漁が終わった船団もあります。漁吉丸は、取り敢えず来週までは出漁しようと思っているのですが、さて、お天気はどうでしょうね。冬だから。海が荒れるし、風も強いし。漁師直送の顧客に魚をお届け出来なくなるのが、とても心苦しいです。魚が獲れなくなるのだから仕方は無いのですが…でも、まだ出漁しています。今夜も漁に出てます。寒いだろうなあ~良い漁があれば寒くないかな。(...

  •  0
  •  0

真珠の貝柱、ぜひ食べてみて

魚市場をウロウロしていたら!アコヤ本真珠の貝柱が‼もう、そんな時期なんですね。二週間ほど前から出始めたらしいです。1㎏あたり、¥4,500ーだと、しかも卸値で。高級品です。2月ぐらいになると半値になってきます。そのまま焼いてもいいし、バター炒め、パン粉をつけてフライ、かき揚げ、茶碗蒸しも。うちは、知人や親戚から頂くのでo(*⌒―⌒*)o念のため、この貝柱は宝飾品のアコヤ真珠の貝柱です。貝柱が出始めたという事は、真...

  •  0
  •  0